• HOME
  • 宝くじ
  • 当たるんですを当てるコツは、見つかったのか?!その後の当選でさらに考える

当たるんですを当てるコツは、見つかったのか?!その後の当選でさらに考える

当たるんですのイメージ

2019年の「当たるんです」は3回当選でしたが、2020年は6回の当選を果たすことができました。

最初の3回の当選は、2019年の10月〜11月という短期間に来たので、このまましばらく小刻みに当たるかなぁと期待していましたがパッタリと流れが止まり、待ちに待った次の当選は10ヶ月後の翌年9月でした。

 

 

最初の3回の当選で感じた、自分なりの当選のコツや楽しみ方を、以下の記事でまとめていますが、軽くおさらいしてみます。

 

買い続ける

まずは、買わなきゃ当たらないが基本です。1/4096という業界No.1クラスの高確率なら、買い続けていれば、まさかはあり得ると思います。

ある程度まとまった口数を買う

少ない口数だと、最初のレースでハズレが確定してしまうケースがほとんどです。ワクワクを感じる前に終了してしまいます。少ない口数で挑戦するよりも(数回我慢してでも)ある程度まとまった口数で挑戦した方が、効率が良いように思います。

セットをまたがないように買う

セットをまたいで購入すると(ごく稀に)同じ抽選番号が付与されるケースがあります。「当てる」ことを前提に考えると、これは当選確率が下がることを意味するので注意が必要です。(詳しくは前回の記事をご参照ください。)

7車立てレースを狙う

通常の8車立てレースでは当選確率が1/4096ですが、7車立てでは1/2401にまで跳ね上がります。その分、当選金額は下がりますが、84万円は充分な金額だと思います。狙わない手はありません。

オッズを見てから買う

ランクの高い選手が8号車に乗ることが多いため、付与された抽選番号に「8」が少ないだけで、若干ガッカリします。しかもオッズを見てみたら「◎(本命)」の印がどのレースにも「8号車」に集中…なんてことになると、完全に諦めムードが漂います。「8号車」以外に「◎」の印が付いている日に挑戦した方が、抽選番号を見たときの落胆を抑えられます。(これは楽しむコツとして…です。)

天気予報を見てから買う

普段、あまり良い抽選番号が回ってこない…と感じている方は、荒天時に挑戦してみるのも良いかもしれません。雨や小雪が舞うような湿走路のレースでは波乱などが起きやすく、最後まで何が起こるかわかりません。抽選直後に「ハズレかな?」なんて思っていても、最後まで期待感を持ち続けることができます。(これも楽しむコツとして…です。)

 

以上が、最初の3回の当選を通した、自分なりの当選のコツや楽しみ方でしたが、今回は当選4回目以降に感じたことなどを書いていこうと思います。続編のような書き方をしているので、前回の記事を読んでからの方が良いかもしれません。

 

6車立てレースは大チャンス!

ご存知の方も多いと思いますが、2020年8月20日から、6車立てのレースが不定期で開催されるようになりました。当選確率は驚異の1/1296です。8車立てレースに比べたら、当選金額がグッと下がりますが、それでも充分だと思います!
仮に6車立てレースで40口購入すると当選確率は1/33ですが、同等の確率にするためには、8車立てだと127口も購入しなくてはなりません(7車立てだと75口)。この差はかなり大きいです。
6車立ては絶好の大チャンスだと思いますので「1度でも良いから当ててみたい!」「とにかく当てたい!」と思っている方は、挑戦すべきかなと思います。普段、8車立て・7車立てに挑戦している方は一旦我慢して、その予算を6車立てに回してみるのも良いかもしれません。

  8車立て 7車立て 6車立て
当選確率 1/4096 1/2401 1/1296
当選金額 143万円 84万円 45万円

 

https://vivow6.com/wp-content/uploads/2020/03/fukidashi_migi1.jpg
Pig?

9回の当選のうち5回は、6車立てレースでした!

 

 

購入口数はどれくらいが良い?

過去の当選時の購入口数をまとめみると、こんな感じです。

当選回数 購入口数 備考
1回目 40口 7車立て
2回目 40口 7車立て
3回目 400口 8車立て
4回目 40口 6車立て
5回目 100口 6車立て
6回目 20口 6車立て
7回目 60口 6車立て
8回目 100口 6車立て
9回目 80口 7車立て

何車立てレースかはとりあえず横に置いておきますが、購入口数だけを見てみると、なんとなく40〜60口程度が軸になってくるでしょうか。

最近なんとなく感じていること(肌感覚の話)ですが、たくさん買いすぎるとなぜか当たらない傾向があるような気がします。そういう意味でも、多くても40〜60口程度が良いのかなと思います。多すぎず少なすぎず…な感じ。(9回当てているとは言っても、はずした回数はかなりあります。そういった経験の中から、なんとなく感じていることです。)

https://vivow6.com/wp-content/uploads/2020/03/fukidashi_migi1.jpg
Pig?

欲を出すと、金運は逃げていく?

 

 

当選日と六曜・開運日は関係あるの?

購入日時、当選日と六曜の関係も調べてみました。

2019年
購入日時 当選日 開運日
10.09 10:33 (先勝) 10.09 (先勝)
11.10 13:49 (大安) 11.10 (大安)
11.17 16:09 (赤口) 11.18 (先勝)
2020年
購入日時 当選日 開運日
09.14 07:03 (先負) 09.14 (先負) 一粒万倍日
09.16 10:14 (大安) 09.16 (大安)
10.04 15:49 (先勝) 10.04 (先勝)
10.09 20:54 (赤口) 10.09 (赤口) 一粒万倍日
10.11 15:36 (友引) 10.11 (友引)
10.18 12:05 (仏滅) 10.18 (仏滅) 一粒万倍日

六曜を見てみると、何かの「曜」に偏るわけではなく、割と満遍ないですね。六曜は関係なし…という感じです。購入時間についても午前・午後はあまり関係なさそうですね。(「先負」の午前中に購入しても、当選した日があるので。)開運日については、9回の当選のうち3回が「一粒万倍日」でしたが、これはなんとも微妙な感じですね。。。サンプル数が少ないので、引き続き追いかけていきたいと思います。

https://vivow6.com/wp-content/uploads/2020/03/fukidashi_migi1.jpg
Pig?

「大安」が良いとか「午前中」が良いとか、何か参考になりそうなことが出てくると思ったのですが。。。

縁起の良い日を意識して購入したい方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい↓

 

相性の良し悪しはある?

自分にとって、相性の良さそうなレースを見つけるのも重要かなと思います。
僕の場合、当選したレース場は山陽オートが圧倒的に多く、9回のうち6回となっています。これは6車立てレースがよく行われている…というのが理由ですが、不思議なことに飯塚オートで行われている6車立てには1度も当選したことがないのです。あまりにも当たらないので一時期、「意地でも当ててやる」と熱くなっていましたが、何度チャレンジしてもダメでかなりの金額を費やしてしまいました。

当選回数 購入口数 備考
1回目 飯塚オート 7車立て
2回目 山陽オート 7車立て
3回目 川口オート 8車立て
4回目 山陽オート 6車立て
5回目 山陽オート 6車立て
6回目 山陽オート 6車立て
7回目 山陽オート 6車立て
8回目 山陽オート 6車立て
9回目 川口オート 7車立て

最近は、もしかしたら自分にとって相性の悪い場所・方角があるのかもしれないと思い始め、挑戦を控えるようになりました。(当選0回の伊勢崎オートや浜松オートも同様。)
その分、相性の良いと思うレースに集中しているという感じです。その方が雑念がなく希望を持って挑戦できますし、ダラダラとした浪費も防げると思います。
僕にとって相性の良いレースは「山陽オート」の「6車立て」なので、これからも基本的にそこに集中して行こうと思っています。

ここのレースの時は何故か「いつも良い番号が来ない」とか、「いつも流れが悪い」とか、ちょっとしたズレや微妙な違和感を感じたら、スパッと諦めて別に切り替えることも重要かもしれません。

 

まとめ

以上、当選時のデータをまとめながら、最近なんとなく感じていたことなどを書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?もし参考になる部分があれば是非試してみて下さい。今後、他にも感じることが出てきたら(多分出てくる)、追記していこうと思います。

 

 

関連記事