宝くじ高額当選者の「ゲン担ぎ」まとめ

高額当選者のゲン担ぎ

毎年多くの億万長者が誕生している宝くじ。

2020年3月までの1年間では、1億円以上の高額当選者が280人以上も誕生しています。

そんなにたくさんの方が億万長者に!?…と驚く方もいるかもしれませんが、なかなか自分に順番が回ってこない(泣)…と嘆いている方もたくさんいるのではないでしょうか。

そんな方(自分含む)のために、高額当選者の「ゲン担ぎ」をまとめてみました。

調査によると、高額当選者の7割以上の方が、何らかの「ゲン担ぎをしていた」そうです。

できることは何でもする!と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。実践して少しでも運を引き寄せましょう!

 

 

購入日を選んで買う

大安に買う

六曜の中で最も吉日とされているこの日を選ぶ人は多いようですね。売り場にも「本日大安!」と書かれたノボリが出され、行列ができている売り場も見かけます。

開運日に

こちらも意識して購入される方が多いようですね。縁起の良い開運日の種類は以下のものがあります。

一粒万倍日一粒万倍日
大安に並ぶ縁起の良い吉日です。始めたことが何倍にも膨らむとされています。

 

寅の日寅の日
吉日の中で最も金運に縁のある吉祥日で、金運招来日とされています。お金を使っても帰ってきてくれるとも言われています。

 

巳の日
金運・財運にまつわる縁起の良い吉日。金運アップの開運日です。巳の日の中でも、己巳(つちのとみ)の日はさらに縁起の良い日です。

 

天赦日

天赦日
天が万物の罪をゆるす日とされ、最上の大吉日で年に数日しかない貴重な開運日です。

 

 

ちなみに開運日が複数重なる日が年に何回かあり、その日はさらなる吉日とされますので狙ってみるのも良いかもしれません。

↓2021年の開運日は、こちらの記事を参考にしてください。↓

 

記念日に

誕生日・結婚記念日・退職記念日などに購入して高額当選したケースも多いようです。数字選択式宝くじで、自分や家族の誕生日や結婚記念日を選んで当選したというケースもあるようで、金運はお祝いごとや嬉しい出来事について来やすいのかもしれませんね。

運気が上昇している時に

「虹を見た」「良い出会いがあった」など、購入前に良い出来事があった…という方も多いようです。運が自分に向いて来ているかを常に意識して、逃さずキャッチすることも重要かもしれません。

運気が下降している時に

こちらは上記と真逆で、「怪我をした」「事故にあった」など、身の回りで不運な出来事があった時に購入したケースです。これ以上運は下がらないだろう…という想いや「ゲン直し」のつもりで購入したようで、運気が谷間から好転し、上昇の流れに乗った…ということかもしれませんね。

発売最終日に

最終日に購入して当選した…という声も複数みられました。「本日最終日です!」「残り○○枚です!」という声にひかれて購入し、見事当選した方もいるようで、まさに「残り物には福がある」ということですね。

 

 

 

購入する場所・方角などを決めて買う

高額当選者が出た売り場

どの売り場で購入しても当選確率は同じはずですが、過去に高額当選者が出た売り場の方が「また当選者が出るのでは?」という心理が当然働きますよね。これは高額当選した方もそうでない方も同じ。売り場に貼ってある当選実績の紙が多ければ多いほど説得力や期待感が増しますし、どうせなら抽選日までワクワクして待ちたいですよね。
全国的に有名な売り場では大行列になることもありますので、こちらの記事を参考に購入してみるのも良いかもしれません。

自宅から西の方角にある売り場

金運は西からやってくる…という風水の考え方を取り入れている方が多いようです。マップなどから自宅の西側にある売り場を調べてみるのも良いかもしれません。(「あちこち方位」というツールが便利です。自分は画面左側の「方位の線」内にある「正方位線」と「偏角を考慮」の2つにチェックを入れて方位を調べています。)

西向きの売り場

上記と同じ考え方で、売り場自体の金運を考慮している方もいるようです。

販売員の雰囲気や印象

金運は、にこやかな人・楽しそうにしている人などが大好きといわれています。販売員の笑顔が素敵だったり優しそうで福顔だったり、印象で決めている方もいるようです。売り場の前を通りかかった時に、販売員と目があったから購入したというケースもあるようです。

いつも同じ売り場で買う

こだわりを持ち、いつも同じ場所で購入する方も多いようです。あちこち浮気をせず「いつものあの場所で…」という気持ちで、場所を大切にすることも秘訣なのかもしれません。





 

黄色を意識する

インテリアに「黄色」を取り入れる

「部屋の壁に大きな黄色い布を貼っていた」「黄色い花を飾っていた」「黄色いぬいぐるみの下に宝くじを保管していた」など、「黄色」にまつわる当選報告も多くあるようです。風水では「西」と「黄色」が金運に深い関わりがあるとされていますので、西側に窓がある場合は黄色いカーテンにしてみたり、派手にしたくなければアクセント程度でも黄色い小物を置いてみるのも良いかもしれません。

 

保管方法・保管場所を決める

宝くじを黄色い布で包む

前述のように、黄色は金運と深い関わりがあるとされていることから、宝くじを黄色い布で包み、金運アップを図る方もいるようです。ちなみに…100万円越えの当選が15回以上で、当選金の総額が5億円以上の「宝くじ長者」上坂元祐氏によると、宝くじも生き物と同じで呼吸ができるように袋から出し、保管する引き出しも少し開けておくことが重要だそうです。抽選日まで静かに休ませてあげるとも。

冷暗所で保管する

風水では、お金を増やすには「涼しく」「静か」で「暗い」場所が最適と言われているようです。具体的には、机やタンス(どちらも天然素材が望ましい)の引き出し・押し入れといった場所が良いようですが、冷蔵庫で保管していたという変わった事例もありました。

北側の部屋で

金運は西からやってきて北で貯まる…という風水の考え方から来ていると思われます。

西側の部屋で

金運がやってくる西側で保管するケースもあるようです。西にするか?北にするか?間取りと相談で決めてみてはいかがでしょうか。

神棚・仏壇で

高額当選の事例が複数あるようです。ただ風水では、神棚や仏壇には金運は寄ってこず、保管場所としてふさわしくないとも言われていますので、こちらはなんとも判断がつきません。

縁起物の近くで

「龍の置物の上」「ヒノキの切り株の上」「七福神の絵の裏側」など、縁起の良い品物の近くで保管して当選したケースもあるようです。家に縁起物の置物や絵などがないか、一度確かめてみましょう。

 

 

掃除をする

玄関

玄関はすべての「気」が入ってくる「気の入り口」と言われています。そこをキレイに保つことは風水において最も重要です。

トイレ

トイレは金運に直結しているので、毎日汚れを落としてピカピカに。また悪い気が発生・充満しないように、便器のフタを閉めておくのもポイントのようです。

水回り

水の流れは金運や財運に関係すると言われています。トイレだけでなくキッチン・バスルーム・洗面所も悪い気を溜めないよう、清潔に保つことが重要なようです。

 

お参りをする

お墓参り

見守ってくれているご先祖様への感謝を忘れず、慎ましく生活していくことが、開運へのベースラインになるのかもしれません。

神社巡り

高額当選者の中には、普段から神社にお参りしている方が少なくないようです。今までの感謝とこれからの願いを伝えたり、金運アップにご利益のある神社であれば「銭洗い」をしたりと、人によって様々なようですが、神社独特のパワーを浴びることも良いのかもしれませんね。

 


 

以上、高額当選者の「ゲン担ぎ」をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

今回、情報収集している過程で得た、以下の3つの言葉も印象的でした。

  • 楽しむ
  • 地道に買い続ける(少ない口数でも継続すること)
  • 買いすぎない・欲を出さない(ジャンボ宝くじは30枚の方が多いようです。)

 

ぜひ参考にしてみてください!実践して少しでも運を引き寄せましょう!





 

 

 

関連記事